転職は良い選択だった

本エントリは「 OpenStack Advent Calendar 2016 」の 12/5 分です。

先日(2ヶ月弱前)、 少々刺激的なエントリ を投下しましたが、現在の気持ちを少し述べてみたいと思います。

結論:転職は良い選択だった

今年1月に転職し、あらたな環境で働くことになりました。前職は、新卒で入社しずっと働いてきた会社で、 かれこれ17年以上勤めた事になります。そのような会社を辞めることはとても、非常に、たくさん考えましたし、 迷いました。

迷った理由は色々あります。

  • インターナショナルなチームで英語が標準語なのにやっていけるのか?
  • 外資系ってことでかんたんにクビを切られるんじゃないか?
  • 技術的なスキルが追いついていかないんじゃないか?
  • 今までのキャリア捨てるの?
  • 今やってること、中途半端じゃないの?
  • OSS「プログラマ」ってオマエ何歳だと思ってるんだ?
  • 主体的に動けば今いる会社でも、自分のやりたいことができるんじゃないの?受動的に動いてない?
  • 今はOpenStackが流行ってて良いけど、ブームが去った後どうするの?

などなど。

でも、最終的には「転職」を選びました。

その選択理由として、以下のようなことを考えてました。

  • 英語が標準語なので、英語スキルを高められる。
  • あと1 ...

View comments.

more ...